「厳選500 ジャズ喫茶の名盤」後藤雅洋著

公開日: 更新日:

 老舗ジャズ喫茶の店主による名盤ガイド。

 ジャズの名盤には、音楽的にも優れ、ジャズとしても素晴らしい「音楽的名演」と、ジャズの聴きどころをつかんでいないと面白さが見えてこない「ジャズ濃度」の高いアルバムとがあるという。本書では、ジャズ喫茶で定番化している「ジャズ濃度」のより高いアルバムをセレクト。ジャズ喫茶の選曲はハードバップを基本にそこに変化をつけるためのバリエーションを施すというスタイルが基本だとか。

 そんな「ジャズ喫茶のテーマ曲」と言ってもいいというソニー・クラークの「クール・ストラッティン」をはじめ、マニア愛好のカーティス・フラー「ブルースエット」など500タイトルを紹介する。(小学館 890円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る

人気キーワード