「感じる力でからだが変わる」メアリー・ボンド著 椎名亜希子訳

公開日: 更新日:

 筋膜に働きかけて重力との調和を図り、からだ本来の調整能力を高める「ロルフィング」。本書では、姿勢だけでなく慢性痛の改善にもつながるエクササイズについて、そのメカニズムや実践方法を丁寧に解説していく。

 肩や腕のこわばりを取り除きたいなら、顎をリラックスさせるのがいい。膝を立ててあおむけになり、首の下に畳んだタオルを入れて顔を左右にゆっくりと倒す。このとき、舌と下顎の力を抜いておくと、顔の動きにしたがって顎や舌が床に向かって沈んでいくのを感じることができる。

 さらに顎を深くリラックスさせるために、顔が向く側の耳が柔らかくなるイメージを持ちながら行おう。何度か繰り返すうちに顎がリラックスして呼吸も深くなり、肩や腕のコリもほぐれていくはずだ。(春秋社 2300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る