• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「感じる力でからだが変わる」メアリー・ボンド著 椎名亜希子訳

 筋膜に働きかけて重力との調和を図り、からだ本来の調整能力を高める「ロルフィング」。本書では、姿勢だけでなく慢性痛の改善にもつながるエクササイズについて、そのメカニズムや実践方法を丁寧に解説していく。

 肩や腕のこわばりを取り除きたいなら、顎をリラックスさせるのがいい。膝を立ててあおむけになり、首の下に畳んだタオルを入れて顔を左右にゆっくりと倒す。このとき、舌と下顎の力を抜いておくと、顔の動きにしたがって顎や舌が床に向かって沈んでいくのを感じることができる。

 さらに顎を深くリラックスさせるために、顔が向く側の耳が柔らかくなるイメージを持ちながら行おう。何度か繰り返すうちに顎がリラックスして呼吸も深くなり、肩や腕のコリもほぐれていくはずだ。(春秋社 2300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る