「心理療法士ベリマンの孤独」カミラ・グレーベ/オーサ・トレフ著、茅律子訳

公開日: 更新日:

 心理療法士のシリは、大学時代の友人アイーナらとストックホルムで診療所を共同経営。境界性パーソナリティーで自傷癖があるサラや、摂食障害に苦しむシャーロットなどの患者の話に耳を傾けるシリだが、自身も心に深い闇を抱えていた。

 ダイビングのインストラクターだった夫亡き後も2人で暮らした海辺の家に住むシリに、ある日、匿名の封書が届く。中にはシリを盗撮した写真と、「わたしはあなたを見ている」と書かれた手紙が入っていた。シリは、不安を抱きながらも誰にも相談できない。さらに、家の近くでサラの遺体が見つかり、シリは警察から疑いの目を向けられる。スウェーデンの姉妹作家による長編サスペンス。(早川書房 1100円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  3. 3

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  6. 6

    家賃収入4000万円 “ママチャリ大家”の不動産投資人生<前>

  7. 7

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  8. 8

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    衝撃の調査結果で再燃 JUMP山田涼介&中島裕翔の不仲説

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る