「女剣士」佐江衆一著

公開日: 更新日:

 男手一つで育てられた里絵は、一刀流小太刀の使い手に成長。やがて同じ道場に通う誠四郎と相思相愛になり、父を江戸に残し、誠四郎が剣術指南役を務める東北の志津野藩へと嫁ぐ。江戸の女剣客の噂は藩内に広まり、武術好きの藩主が、里絵の技を見たいと言いだす。しかし、里絵は嫁ぎ先の市成家に角が立たぬようやんわりと辞退する。

 そんなある日、里絵は峠で山犬の群れに襲われていた幼子を助ける。再びその小太刀の腕前が噂となり、藩主の意向で藩内の武術指南役総出の演武会が催されることに。席上、他流の指南役が里絵となぎなたの女剣士との真剣試合を提案する。

 女剣士里絵の成長を迫真の剣戟シーンとともに描く長編時代小説。(角川春樹事務所 620円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

  8. 8

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

もっと見る