• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「謎解き モナ・リザ」西岡文彦著

 誰もが知る名画中の名画「モナ・リザ」を読み解きながら、ヨーロッパの全美術史と作者であるレオナルド・ダビンチの生涯を一望するアートエッセー。

 神秘の微笑を描く超絶技巧のデッサンは「モナ・リザ」以前の人物描写の総決算であり、幽玄な世界観を描いた背景の筆致は「モナ・リザ」以降に確立された風景画という新しい絵画様式の最初にして最高の作例だという。

 美術史上最大の謎といわれるモデルの正体、不機嫌と上機嫌の表情が斜めに交差したあの神秘の微笑の秘密、モナ・リザの衣の胸元の複雑な文様の意味、そして愛人だった美少年による売却事件の真相など。名画鑑賞マニュアル決定版。(河出書房新社 740円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る