• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「謎解き モナ・リザ」西岡文彦著

 誰もが知る名画中の名画「モナ・リザ」を読み解きながら、ヨーロッパの全美術史と作者であるレオナルド・ダビンチの生涯を一望するアートエッセー。

 神秘の微笑を描く超絶技巧のデッサンは「モナ・リザ」以前の人物描写の総決算であり、幽玄な世界観を描いた背景の筆致は「モナ・リザ」以降に確立された風景画という新しい絵画様式の最初にして最高の作例だという。

 美術史上最大の謎といわれるモデルの正体、不機嫌と上機嫌の表情が斜めに交差したあの神秘の微笑の秘密、モナ・リザの衣の胸元の複雑な文様の意味、そして愛人だった美少年による売却事件の真相など。名画鑑賞マニュアル決定版。(河出書房新社 740円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

もっと見る