「謎解き モナ・リザ」西岡文彦著

公開日: 更新日:

 誰もが知る名画中の名画「モナ・リザ」を読み解きながら、ヨーロッパの全美術史と作者であるレオナルド・ダビンチの生涯を一望するアートエッセー。

 神秘の微笑を描く超絶技巧のデッサンは「モナ・リザ」以前の人物描写の総決算であり、幽玄な世界観を描いた背景の筆致は「モナ・リザ」以降に確立された風景画という新しい絵画様式の最初にして最高の作例だという。

 美術史上最大の謎といわれるモデルの正体、不機嫌と上機嫌の表情が斜めに交差したあの神秘の微笑の秘密、モナ・リザの衣の胸元の複雑な文様の意味、そして愛人だった美少年による売却事件の真相など。名画鑑賞マニュアル決定版。(河出書房新社 740円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  5. 5

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  6. 6

    「東京アラート」は音なし…小池都知事は再選に向け蠢動中

  7. 7

    テラハ問題でも変らない バラエティーの常識は世の非常識

  8. 8

    議事録を残さないのは議論を隠蔽して闇に葬り去るためか

  9. 9

    国民の怒り再燃 全戸配布で沸き起こる“アベノマスクの乱”

  10. 10

    MLBが報酬巡り迷走 エ軍大谷はどっちに転んでもひとり勝ち

もっと見る