「へこたれない人」佐藤雅美著

公開日:  更新日:

 南町奉行所物書同心の紋蔵は、筆頭与力の安藤から相談を持ち掛けられる。あるお偉方が音羽の岡場所を取り潰せと言っているという。しかし、音羽とつながる町方の廻り方らが大騒ぎするのは目に見えており、理由もなく音羽だけを取り潰す妙案は浮かばない。

 そんな中、紋蔵は娘婿の鉄三郎を小石川の屋敷に見舞う。その帰り道、紋蔵は仁室寺の寺男吉兵衛に声をかけられる。別の寺で働く吉兵衛の息子が失踪したという。住職の手文庫からは金が消えていたらしい。紋蔵は奉行所に届ける前に、まずは息子を捜すよう助言する。帰宅した紋蔵を待っていたのは鉄三郎の訃報だった。(「音羽者の知恵」)

 人気捕物帖「物書同心居眠り紋蔵」第12弾。(講談社 720円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る