「アストロバイオロジー」山岸明彦著

公開日:  更新日:

 アストロバイオロジーとは、地球外のどこかにいるかもしれない生命体についてあらゆる角度から研究する学問。本書は地球外生命の可能性を論じながら、アストロバイオロジーの最前線を紹介するサイエンステキストである。

 生物学者は宇宙人の存在に悲観的だが、天文学者や物理学者は楽観的だという。なぜなら、天の川銀河だけでも1000億個もの星があり、地球に似た惑星はいくらでもあるからだ。では、生命とは何か、どのようなものでできているのか。そして地球以外で探査する場合は、どのような生命を想定しておけばよいのか。生命の定義から起源、そして生命を構成する元素と分子が宇宙でどのようにつくられてきたかなどを解説しながら、地球外で生命が誕生する可能性や探査の方法を解説する。(丸善出版 2800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る