「怒らない禅の作法」枡野俊明著

公開日: 更新日:

 頭ではわかっているのにコントロールできないのが怒りという感情。禅僧でもある著者が禅の知恵を生かしながら、怒りという感情に振り回されることなく、幸せに生きる方法を説いたエッセー。

 いつも心穏やかな人と、ちょっとしたことでイラッとしてしまう人の違いは、普段の心の状態の違いだという。

 すぐに怒る人の心は張り切ったゴムのような状態で、ささいなきっかけでパチンと切れてしまう。対して、いつも平常心でいられる人の心は、伸びたり縮んだりするゴムのように状況に臨機応変に対応できる。ゆえに、心のしなやかさを取り戻すことが怒りから自由になる大きなポイントだという。禅語や禅門に伝わる逸話などを紹介しながら、怒りから自由になる方法を伝授。(河出書房新社 520円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  6. 6

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

  9. 9

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  10. 10

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る