「面白くて眠れなくなる物理」左巻健男著

公開日:  更新日:

 身近な話題から物理の基礎と基本を解説するサイエンスエッセー。

 例えば、北極から南極に抜けるよう地球を貫通する穴をあけ、ボールを落としたらどうなるか。摩擦や抵抗力を考慮しなくていいように、穴の中は真空とする。答えは、北極から落とされたボールは重力を受け加速。地球の中心を通り過ぎると、今度は減速を始め、ついには南極で速度ゼロになる。そこから北極へと戻り始め、往復運動を繰り返すという。この原理を利用して真空チューブ列車をつくれば、理論上はマッハ5~6の速さで輸送が可能になるという。

 その他「象とハイヒールに踏まれるのはどちらが痛いか」など。食わず嫌いだった物理の面白さに目覚めるお薦め本。(PHP研究所 620円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る