「夫以外」新津きよみ著

公開日: 更新日:

 若いときから何かに夢中になったことがない聖子は、友人の紹介でお見合い結婚。恋愛感情も湧かなかったが、一緒に暮らすうちに夫に愛着は生じてくる。

 子供が生まれれば子育てに夢中になれるかと思ったが、子宝に恵まれず、不妊治療にも夢中になれなかった。2人で穏やかに暮らしていたが、聖子が48歳のときに夫が急死。遺産の法定相続人は聖子と夫の亡妹の息子だけだった。今まで会ったこともない甥の一樹に手紙を送るが返事はない。申告期限が迫る中、専門家に交渉を依頼しようと決めた直後、一樹が訪ねてきた。顔を合わせた瞬間、聖子は自分がこの青年にハマってしまったことを悟る。(「夢の中」)

 大人の女たちを主人公にしたミステリー集。(実業之日本社 593円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  7. 7

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  8. 8

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

もっと見る

人気キーワード