「いくつになっても年をとらない新・9つの習慣」吉川敏一著

公開日: 更新日:

 アンチエイジングの世界的権威が、老化を食い止めて健康寿命を延ばす秘訣を伝授する。毎日の食生活でできるのが、“赤い食べ物”を積極的に取ること。トマトのリコピン、サケのアスタキサンチン、赤ワインのアントシアニンなど赤い色のもととなる物質は、細胞の酸化を抑える抗酸化作用が高いためだ。

 貧血の原因になる鉄分不足は防がなければならないが、鉄分が多すぎると体内の酸化が進み、動脈硬化をはじめとする生活習慣病の引き金にもなりやすい。生理で血液が失われる女性とは逆に、男性は鉄分の“取り過ぎ”の方を注意したい。

 寝るときには部屋を真っ暗にするのもおすすめ。体内時計が整い、自律神経やホルモンのバランスがよくなるためだ。日々の工夫で、老けない体を手に入れたい。(扶桑社 780円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る