「西洋医学が解明した『痛み』が治せる漢方」井齋偉矢著

公開日: 更新日:

 西洋医学の痛み止めに用いられる非ステロイド性抗炎症薬は、痛みの原因物質を抑え込む仕組みで痛みを止める。CMなどで“○○で痛みのもとをブロック”という、うたい文句を耳にすることも多い。

 しかし、このような薬は慢性の痛みには効きにくい。傷はもうないのに痛みの伝導路が興奮し続ける「神経障害性疼痛」や、痛みの記憶を消す回路に障害が生じる「心因性疼痛」などが複雑に絡み合っているためだ。

 一方、漢方では体の中で起きている“異常な状態”を改善しながら痛みを取り除いていく。冷えや疲労、ストレスを和らげるなど、痛みとは無関係に思える症状の改善から痛みにアプローチするのが漢方なのだ。

 片頭痛や腰痛、胃痛など、漢方が効く慢性の症状別の処方も紹介する。(集英社 720円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る