「がん患者よ、近藤誠を疑え」近藤誠著

公開日:  更新日:

 がんの標準治療に異を唱え、がんの常識を覆す主張で知られる近藤誠医師。患者が自分の頭で考え、納得できる治療法を選ぶため、「まずは近藤誠を疑え」と逆説的に語る。

 がんには「がんもどき」と「本物のがん」があり、もどきは基本的に治療をする必要がない。

 本物のがんは、すぐに転移するから手術しても治らない。手術すると組織が破壊され、局所転移でがんが暴走する。

 抗がん剤にがんを治す力はない……。数々のデータをもとに以前から唱えている「近藤理論」を、4年前に大腸がんで手術を受けたジャーナリスト・森省歩氏のインタビューに答える形式で解説。

 45のアンサーが、医師の嘘を見抜き、自分の頭で考えるためのヒントになる。

(日本文芸社 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  6. 6

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  7. 7

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  8. 8

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

  9. 9

    黒木華に初熱愛報道 “個性派”シフトで松田龍平射止めるか

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る