「竜と流木」篠田節子著

公開日:  更新日:

 米国人の父と日本人の母を持つジョージは、軍人だった父に連れられて休暇を過ごしたミクロネシアの小島の泉に生息する不思議な両生類「ウアブ」に魅せられる。

 長じて、日本で外国語教師をしながらウアブの研究を続けるジョージは、生息地の泉が開発されることを知り、保護するため隣島のリゾート施設の人工池にウアブを放す。一時は大量死して、保護は失敗したかに思われたが、その後、繁殖の成功が分かり、安堵する。しかし、順調に増えていたウアブが再び姿を消し始める。同時にリゾート内で猛毒トカゲによる被害が続出。ジョージはウアブを餌にしたトカゲの異常繁殖を疑う。トカゲはやがて島民らを襲い始める。

 名手が描く生物パニックミステリー。(講談社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  8. 8

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  9. 9

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る