「背骨から自律神経を整える」石垣英俊著

公開日: 更新日:

 背骨には脳と通じる中枢神経の脊髄が通っていて、自律神経にも深く関係している。とくに、背骨の胸椎を含む胸郭は、心臓や肺、肝臓などの大事な臓器を守っている。この部分が歪むと、肩こりや腰痛はもちろん、動悸やめまい、血圧異常など、さまざまな不調をもたらすことになる。

 しかし、自宅でできる簡単なエクササイズで、この歪みを解消することも可能だ。まず、壁を背にして20~30センチ離れて立ち、両脚を腰幅に開いて両手のひらを胸の前に広げる。次に、上体を右側にねじり両手のひらで壁にタッチしたら、顔だけ正面に戻す。上体を壁の方に倒し、自然な呼吸を3~5回したら、反対側も同じように行おう。

 これだけで背骨が整い、胸郭が開いて内臓の働きも活発になるはずだ。(清流出版 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  2. 2

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  7. 7

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  8. 8

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  9. 9

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

  10. 10

    ワークマン人気に群がるTV各局の安直な発想とそっくり演出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る