「背骨から自律神経を整える」石垣英俊著

公開日:  更新日:

 背骨には脳と通じる中枢神経の脊髄が通っていて、自律神経にも深く関係している。とくに、背骨の胸椎を含む胸郭は、心臓や肺、肝臓などの大事な臓器を守っている。この部分が歪むと、肩こりや腰痛はもちろん、動悸やめまい、血圧異常など、さまざまな不調をもたらすことになる。

 しかし、自宅でできる簡単なエクササイズで、この歪みを解消することも可能だ。まず、壁を背にして20~30センチ離れて立ち、両脚を腰幅に開いて両手のひらを胸の前に広げる。次に、上体を右側にねじり両手のひらで壁にタッチしたら、顔だけ正面に戻す。上体を壁の方に倒し、自然な呼吸を3~5回したら、反対側も同じように行おう。

 これだけで背骨が整い、胸郭が開いて内臓の働きも活発になるはずだ。(清流出版 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る