「世界地図の下書き」朝井リョウ著

公開日: 更新日:

 雨の夜、両親が乗った車にスリップしたトラックが衝突。孤児となった小3の太輔は、伯母夫婦の家を経て、児童養護施設「青葉おひさまの家」で暮らし始める。

 太輔の加わった1班は、中3の佐緒里がまとめ役で、太輔と同じ学年の淳也とその妹・麻利、そして2年生の美保子が同室だった。施設になじめない太輔を佐緒里はやさしく見守り、必要なときに手を差し伸べてくれる。それから3年。すっかり皆に溶け込んだ太輔は、ある日、美保子から佐緒里に恋人がいるようだと聞き、落ち着かない。そんな中、太輔は職員のみこちゃんから、伯母が太輔と再び暮らすことを希望していると聞き、胸がざわめく。

 第29回坪田譲治文学賞受賞作。(集英社 600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  8. 8

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  9. 9

    全米が称賛! イジメに気づいた幼稚園の先生が取った行動

  10. 10

    特大弾含む大当たりでも…日ハム清宮への意外な酷評と課題

もっと見る