「ウエディングドレス」玉岡かおる著

公開日:  更新日:

 服飾研究家の窓子は、女学生時代の親友・玖美とレストランで会食する。前日、世界的なブライダルファッションデザイナーとして活躍する玖美のデビュー50周年を記念するファッションショーが催され、窓子も招待されて参加。ゆっくり話がしたいと、今日、再び会うことになったのだ。西陣で育った窓子もかつては和装の花嫁衣装のビジネスを全国に展開していたことがあった。

 しかし、今は他社にブランドごと買収されてしまった。だからこそ、今も一線にいる玖美の活躍がまぶしく見える。そして、2人の脳裏に戦時下の女学校時代から現在までの軌跡が鮮やかによみがえる。

 日本のブライダルスタイルを築いた2人の人生を描く長編小説。(幻冬舎 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  9. 9

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

  10. 10

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

もっと見る