• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ブラック・ドッグ」葉真中顕著

 地球規模で活動する動物愛護団体「ドーン・オブ・ガイア」、通称「DOG」が過激化。肉食をも否定し、ついには米国有数の畜産企業の経営者一家を襲撃するテロを行い、その一部始終をネット上に公開した。3週間後、動物愛護団体「ウィズ」の副代表を務める栞は、仲間とエコイベントに参加。会場の一角で保護犬の譲渡会を行うことになっているのだ。

 イベントでは大手ペット業者アヌビスが生み出した改良犬の販売会も催されることになっていた。しかし、開会直前、防火扉が一斉に閉まり、会場が密室化。栞の恋人の隆平らの眼前で、見たことのない生き物が参加者らを襲い始める。

 人間と動物の共存とはどういうことかを問う長編エンターテインメント。(講談社 1800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る