「ブラック・ドッグ」葉真中顕著

公開日:  更新日:

 地球規模で活動する動物愛護団体「ドーン・オブ・ガイア」、通称「DOG」が過激化。肉食をも否定し、ついには米国有数の畜産企業の経営者一家を襲撃するテロを行い、その一部始終をネット上に公開した。3週間後、動物愛護団体「ウィズ」の副代表を務める栞は、仲間とエコイベントに参加。会場の一角で保護犬の譲渡会を行うことになっているのだ。

 イベントでは大手ペット業者アヌビスが生み出した改良犬の販売会も催されることになっていた。しかし、開会直前、防火扉が一斉に閉まり、会場が密室化。栞の恋人の隆平らの眼前で、見たことのない生き物が参加者らを襲い始める。

 人間と動物の共存とはどういうことかを問う長編エンターテインメント。(講談社 1800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る