「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」みうらじゅん、宮藤官九郎著

公開日:  更新日:

 異才2人が書名になっているような、考えても始まらない疑問について語り尽くす対談集。「どうして人はキスを~」をテーマにした章では、お互いにファーストキスがそのまま苦い初体験の思い出になってしまっている若き日の恥ずかしい体験を告白。男子校では「キスを純粋にキスとして大事にしなきゃいけない時期があるなんて教えてくれなかった」(宮藤)と嘆く。

「どうして男は射精した後に反省してしまうんだろう?」という宮藤の疑問に、みうらは「女の人はすごく痛い思いをして産むのに、男は快楽だけ。そこに“後ろメタファー”があるんじゃないの」と答えるなど。

 男と女の関係から、人生の問題まで、抱腹絶倒の珍問答集。(集英社 600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る