「年をとってもちぢまない まがらない」船瀬俊介著

公開日: 更新日:

 年を取ると背中が痛い、背が縮む、腰が曲がる。「それって当たり前。だって老化現象だもん」。医療ジャーナリストの著者から言わせるとこれは単なる思い込み。生活習慣を変えて2つのことを意識するだけで、これらの苦痛から逃れられるという。ひとつは「筋トレ」、もうひとつは「姿勢」。

「なんだ、そんなことか」と思うなかれ。当たり前のことができなくなるのが中高年だ。著者は、それができれば、がん、糖尿病、心臓病などに悩まされることはなくなるという。なぜ「曲がるのか」「縮むのか」という疑問の解消から、そうならないための具体的なトレーニングまで、健康で長生きするためのヒントが満載の一冊。読むだけでも元気になれる。(興陽館 税別1300円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る