難民問題とブレグジット…急激に揺らぎつつあるEUの危機

公開日: 更新日:

「欧州の危機」庄司克宏著

「ブレグジット」こと英国のEU離脱。しかし英国と欧州大陸諸国は元来相性が悪い。大陸主導のEEC(欧州経済共同体)に対して英国は独自のEFTA(欧州自由貿易連合)を結成するが失敗。やむなくEEC加盟を申請した英国に仏ドゴール政権は露骨な拒否を示し、やっと加盟にこぎつけたのは1973年の話だった。だが、その後の英国は高飛車な態度で、気に入らない条約改正には不参加で臨む「オプトアウト」を何度も行使してきた。

 EU政策を専門とする慶大教授の著者は欧州全体が「EU疲れ」に陥ったと指摘し、すべて一蓮托生でなく事案ごとに選択肢を定める「アラカルト欧州」、加盟国間で統合速度を差別化する「2速度方式」などを提唱する。(東洋経済新報社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  6. 6

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    在台邦人「アストラゼネカ」ワクチン優先接種に戦々恐々

  9. 9

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  10. 10

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

もっと見る

人気キーワード