テレビ番組の裏側を楽しむ本特集

公開日:  更新日:

「人気海外ドラマの法則21」ニール・ランドー著、シカ・マッケンジー訳

 多チャンネル化に加え、端末や動画配信サービスの充実で、テレビの楽しみ方も多様化。さまざまな番組がオンデマンドで好きな時間にどんな場所でも見られるようになった。ということで、今週は人気海外ドラマの話題を中心にテレビ関連本を紹介しよう。

 視聴者を夢中にさせるドラマはどのように作られるのか。アメリカのドラマ制作の舞台裏を紹介しながら「ヒットし続けるコンテンツ」の作り方を解説したテキスト。

 アメリカのTVドラマ業界では「ショーランナー」がすべてを動かす。ショーランナーとは、複数の脚本家で構成されるチームのまとめ役で、企画や新人の脚本を放送ネットワークに売り込み(ピッチ)、採用されたら監修者としてシリーズ全体をまとめていく。 

 まずは一流のショーランナーのピッチとは、どのようなものかを紹介。売り込み先を決める事前の情報収集からプレゼンテーションの段取りまでその手の内を明かす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る