テレビ番組の裏側を楽しむ本特集

公開日:  更新日:

「人気海外ドラマの法則21」ニール・ランドー著、シカ・マッケンジー訳

 多チャンネル化に加え、端末や動画配信サービスの充実で、テレビの楽しみ方も多様化。さまざまな番組がオンデマンドで好きな時間にどんな場所でも見られるようになった。ということで、今週は人気海外ドラマの話題を中心にテレビ関連本を紹介しよう。

 視聴者を夢中にさせるドラマはどのように作られるのか。アメリカのドラマ制作の舞台裏を紹介しながら「ヒットし続けるコンテンツ」の作り方を解説したテキスト。

 アメリカのTVドラマ業界では「ショーランナー」がすべてを動かす。ショーランナーとは、複数の脚本家で構成されるチームのまとめ役で、企画や新人の脚本を放送ネットワークに売り込み(ピッチ)、採用されたら監修者としてシリーズ全体をまとめていく。 

 まずは一流のショーランナーのピッチとは、どのようなものかを紹介。売り込み先を決める事前の情報収集からプレゼンテーションの段取りまでその手の内を明かす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る