「ささやかな頼み」ダーシー・ベル著、東野さやか訳

公開日: 更新日:

 5歳の息子を育てるシングルマザーのステファニーは、ママ友のエミリーから彼女の息子・ニッキーを預かる。だが、エミリーがそのまま姿を消してしまう。

 エミリーの勤務先や海外出張中の彼女の夫ショーンに連絡をするが、相手にしてもらえず、不安になったステファニーは、運営する子育てブログで読者に協力を求める。

 ショーンが帰国し、ようやく警察も動き出す。何回も顔を合わすうちに、ステファニーは次第にショーンに引かれていく。彼が妻に200万ドルの生命保険をかけていたことが分かるが、ステファニーの心は動じない。ステファニーが親友への罪悪感と欲望のはざまで苦しむ中、エミリーが遺体で見つかる。

 刊行直後にハリウッドでの映画化も決まった戦慄の長編サスペンス。(早川書房 1060円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  4. 4

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    作曲家デビューした裕一「福島行進曲」B面の作詞家は?

  7. 7

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  10. 10

    “脇職人”みちょぱ 絶妙スタンスを生んだ彼女の飽きっぽさ

もっと見る