「なぜペニスはそんな形なのか」ジェシー・ベリング著、鈴木光太郎訳

公開日: 更新日:

 ヒトのペニスは他の霊長類に比べて異様に大きいのだそうだ。これは、自分が父親になる確率を最大にするためらしい。膣の届きにくい部分に精液を残すのに有利になるだけでなく、膣を満たして膨らませることで、他の男の残した精液を置換しやすくするという「精液置換説」がある。ヒトは一夫一妻の種だと思われているが、二足歩行するようになって以降、浮気をするのが一般的だったらしい。二卵性双生児の父親が2人いるという例もある。ペニスの亀頭冠の形も他の男の精液をかきだすための装置だそうだ。(表題作)

 他に「足フェチ――ポドフィリア入門」など、人間の本性を科学的に説明してくれる33編のエッセー。(化学同人 2500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  5. 5

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  9. 9

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  10. 10

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

もっと見る