「日本人の9割が答えられない世界地図の大疑問100」話題の達人倶楽部編

公開日:  更新日:

 世界地図と地理にまつわる謎と不思議を集めた面白雑学本。

 ニューヨークを象徴する「自由の女神」が立っているのは、実はニューヨーク州ではなくお隣のニュージャージー州(でも、女神像を訪れた観光客が落としていく収入は、ニューヨーク州に入るのだとか)。地中海はその昔、ジブラルタル海峡が閉ざされ砂漠地帯だった。

 その他にも、かつて世界4位、日本の東北地方ほどの面積を誇った中央アジアの巨大湖「アラル海」が5分の1ほどに縮小してしまった理由、内陸国で海がないのに海軍を持ちチチカカ湖で軍事演習を行っている南米のボリビア、アメリカの飛び地アラスカ州は元ロシアの領土だったなど。知れば、誰かに話したくなるようなウンチクが満載。

(青春出版社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る