「日本人の9割が答えられない世界地図の大疑問100」話題の達人倶楽部編

公開日: 更新日:

 世界地図と地理にまつわる謎と不思議を集めた面白雑学本。

 ニューヨークを象徴する「自由の女神」が立っているのは、実はニューヨーク州ではなくお隣のニュージャージー州(でも、女神像を訪れた観光客が落としていく収入は、ニューヨーク州に入るのだとか)。地中海はその昔、ジブラルタル海峡が閉ざされ砂漠地帯だった。

 その他にも、かつて世界4位、日本の東北地方ほどの面積を誇った中央アジアの巨大湖「アラル海」が5分の1ほどに縮小してしまった理由、内陸国で海がないのに海軍を持ちチチカカ湖で軍事演習を行っている南米のボリビア、アメリカの飛び地アラスカ州は元ロシアの領土だったなど。知れば、誰かに話したくなるようなウンチクが満載。

(青春出版社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る