「日本人の9割が答えられない世界地図の大疑問100」話題の達人倶楽部編

公開日:  更新日:

 世界地図と地理にまつわる謎と不思議を集めた面白雑学本。

 ニューヨークを象徴する「自由の女神」が立っているのは、実はニューヨーク州ではなくお隣のニュージャージー州(でも、女神像を訪れた観光客が落としていく収入は、ニューヨーク州に入るのだとか)。地中海はその昔、ジブラルタル海峡が閉ざされ砂漠地帯だった。

 その他にも、かつて世界4位、日本の東北地方ほどの面積を誇った中央アジアの巨大湖「アラル海」が5分の1ほどに縮小してしまった理由、内陸国で海がないのに海軍を持ちチチカカ湖で軍事演習を行っている南米のボリビア、アメリカの飛び地アラスカ州は元ロシアの領土だったなど。知れば、誰かに話したくなるようなウンチクが満載。

(青春出版社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る