• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「マネジャーとして一番大切なこと」八木昌実著

「リーダー」というと「強いマネジャー」をイメージしがちだが、強いだけでは人はついてこない。部下が「私たちがしっかりして支えなければ」と考える「応援されるマネジャー」が必要である。応援されるのは、そのマネジャーがいつもいかに部下に成長してもらうかを考えているからだ。

 やるべきことではなくやりたいことから手をつける人が多いが、仕事は目指すべきゴールがあるのだから、やるべきことから始めなくてはならない。著者が再建を任された支社に赴任したとき、まず着手したのは「売れない人を売れる人に変える」ミッションだった。保険会社で立て直し屋として実績を上げてきた著者による実践的なリーダー論。

(ダイヤモンド社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事