「枕女王」新堂冬樹著

公開日:  更新日:

「お疲れ様です。いま、特別営業終わりました。強気の営業をかけて、地上波のゴールデン帯のドラマ出演を約束してもらいました。凄いでしょう?」

 マネジャーに電話をかけてきたのは、地下アイドルグループ「ショコラ」のメンバー・未瑠。

 未瑠はその可憐な美貌と持ち前のセックステクニックを使って大物プロデューサーらを次々と籠絡。準主役、主役、バラエティー番組のレギュラーなどを勝ち取っていく。しかしその裏には、未瑠に対し執拗な中傷を続ける渋谷の黒ギャル・樹里亜の存在があり、未瑠と樹里亜の闇の背景が次第に明らかになっていく。

 かつて芸能プロダクションの社長でもあった著者が、魑魅魍魎の跋扈する芸能界を舞台にその「闇」と「夢」を描いた至極のエンターテインメント小説。(河出書房新社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る