「日本一の長寿県と世界一の長寿村の腸にいい食事」松生恒夫著

公開日: 更新日:

 腸には全身の免疫細胞の60%以上が存在しており、「寿命は腸で決まる」と著者は言う。ある調査では慢性的な便秘がない人の方が病気にかかりにくく、明らかに生存率が高かったという。腸内細菌を活性化させ、腸を強くするには何を、どう食べるかが重要。本書は、腸専門医の著者が腸を強くする「長寿食」ならぬ「腸寿食」について解説した健康テキスト。

 長寿を誇る長野県をはじめ、大腸がん死亡率が全国一低い愛媛県、さらに世界一の長寿村、イタリアのアッチャロリ村などの食生活を分析。その食習慣を“いいとこどり”し、「発酵食品を取る」「野菜・穀物・魚介類を中心に食べる」「油はエキストラバージンオリーブオイルを使用する」の「地中海式和食」を提唱する。

(PHP研究所 880円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る