「心を折る上司」見波利幸著

公開日: 更新日:

 数値管理までAIが担う時代。一方で就業人口の急激な減少で、人材補充が難しくなる中、これからの管理職の仕事は「管理」ではなく「育成」だと著者はいう。一人一人を理解して少しずつ能力を伸ばし、モチベーションを高めることによってチーム全体の底上げを図る上司のあり方を説いたビジネステキストである。

 管理から育成中心にマネジメントを変革するには、本来は会社ぐるみの変革が必要だが、あなたが責任を持つのは現在の部下だけで十分。部下がやがて部下を持ち、あなたの方法が踏襲されれば、時間とともに会社自体が大きく変わっていくからだ。身近にいる困った上司の例を挙げながら、部下を育て上げていく上司になるための方法をケーススタディーする。

(KADOKAWA 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  3. 3

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  4. 4

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る