「心を折る上司」見波利幸著

公開日: 更新日:

 数値管理までAIが担う時代。一方で就業人口の急激な減少で、人材補充が難しくなる中、これからの管理職の仕事は「管理」ではなく「育成」だと著者はいう。一人一人を理解して少しずつ能力を伸ばし、モチベーションを高めることによってチーム全体の底上げを図る上司のあり方を説いたビジネステキストである。

 管理から育成中心にマネジメントを変革するには、本来は会社ぐるみの変革が必要だが、あなたが責任を持つのは現在の部下だけで十分。部下がやがて部下を持ち、あなたの方法が踏襲されれば、時間とともに会社自体が大きく変わっていくからだ。身近にいる困った上司の例を挙げながら、部下を育て上げていく上司になるための方法をケーススタディーする。

(KADOKAWA 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  5. 5

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  6. 6

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  7. 7

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  8. 8

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  9. 9

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

  10. 10

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

もっと見る

人気キーワード