「頭がいい人の『好かれる』技術」本郷陽二著

公開日: 更新日:

 誰からも好かれる人になるためのシンプルな習慣を紹介する自己改革本。

 人に好かれる最大のポイントは、相手の立場になって考え、「自分だったら、こんなふうにされたい」と思う行動が取れること。その上で、上司と意見が対立したときは、まず「おっしゃることは、とても重要な対策だと思います」と、いったんは肯定し上司の意見を立ててから反対意見を述べるなど、まずは上司の心をつかむ方法をはじめ、客・同僚・部下別にそれぞれ対応法を伝授。

 また、人をほめるときはお世辞と思われないよう「前から思っていたんだけど」を付け加えるといったアイデアや、メールで仕事を断る際のポイントなど、好感度アップ間違いなしのアドバイスが満載。

(小学館 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る