「日本列島大変動」 後藤忠徳著

公開日:

 大地震の発生数は近年、増加傾向にあり、過去90年間で直近の10年間の発生数が最も多いという。今、日本の地底で何が起きているのか、地震や火山に関する素朴な疑問に答えてくれるサイエンステキスト。

 地震のマグニチュードは数字上の違いはわずかでも、そのエネルギーの差は桁違い。東日本大震災級のマグニチュード9の地震エネルギーを解放するには、5の地震が100万回必要で、よく言われる、小さい地震が何度も起これば、たまったひずみが解放されて大きな地震が起こらないというのは俗説だそうだ。

 南海トラフ地震や首都直下地震など、気になる地震の話題も織り交ぜながら、地震や火山の噴火のメカニズムを解説。

(ポプラ社 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る