「動物たちの内なる生活」ペーター・ヴォールレーベン著、本田雅也訳

公開日: 更新日:

 人の暮らしのそばに存在しながら、その内面世界については全く知られていない動物たち。彼らの心の中では、いったい何がおきているのか。本書は、森林管理官としてさまざまな動物たちと接してきた著者が、その興味深い世界を丹念に描き出したネーチャーノンフィクションだ。

 たとえば、動物は嘘がつけるかというテーマでは、著者の飼う雄鶏が登場する。彼は2匹の雌鶏と一緒に暮らしていて、おいしいエサを見つけると特別な抑揚でメスを呼び、メスに先にエサを譲ることもあるという。ところが時にはエサもないのにメスを呼び、やってきたメスをだまして交尾をするというエピソードを紹介している。

 他にも浮気防止のために警戒音で鳴くツバメ、つがいのメスが見ていないときには縄張り争いをやめて浮気に走るカササギも登場。全世界で100万部を突破した前作「樹木たちの知られざる生活」に続き、動物の心の世界をみずみずしく描いた本作も世界各国で翻訳されている。

(早川書房 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    星野源「MIU404」での変幻自在 “平匡さん”から演技ガラリ

  10. 9

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

  11. 10

    泉佐野市“ふるさと納税バトル”逆転勝訴 安倍強権が赤っ恥

もっと見る