「NHK英雄たちの選択 江戸無血開城の深層」磯田道史、NHK「英雄たちの選択」制作班著

公開日:  更新日:

 歴史にはいくつもの重要な岐路がある。そうした岐路を前に史上の英雄たちはなぜその選択をしたのか。それを選んだ動機、背景などと併せて歴史のifを探って評判のTV番組「英雄たちの選択」。本書は江戸無血開城に焦点を当てた放送内容に歴史学者・磯田道史の見解を補足して再構成したものだ。

 本書で取り上げている選択は4つ。

 ①西郷隆盛、大久保利通らのクーデター計画を事前に察知した15代将軍・徳川慶喜の選択。武力鎮圧か、静観か②新政府軍が江戸に迫る中、幕府の代表として対峙する勝海舟の選択。徹底抗戦か、交渉による講和か③慶喜が蟄居して、江戸城の大奥に取り残された篤姫と和宮の選択。京へ帰るか、新政府軍と一戦交えるか、城にとどまり和平を目指すか④西南戦争を前にした西郷隆盛の選択。交渉か、挙兵か、不動か。

 新資料を駆使し、教科書からではうかがえない、維新前後のダイナミックな歴史の動きを堪能できる。「西郷どん」のサブテキストとしても便利。

(NHK出版 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る