「スノーマン」一雫ライオン著

公開日: 更新日:

 五輪に向けて建て替えが進む国立競技場の近くにある古い団地の一室で多数の遺体が見つかる。臨場した四谷署の刑事・桐生は、被害者の中に愛人の街娼・紀美子を見つける。彼女との関係が明らかになるのを恐れた桐生は、同僚らの目を盗み、遺留品を持ち出す。

 数時間後、新宿御苑のトイレで4歳の男の子と会社員の惨殺体が見つかる。男の子の母親・実日子によると、トイレから出てきたのは異様に肌の白い美しい若い男(スノーマン)だったという。トイレに残された指紋が団地の犯行現場から検出された指紋と一致する。

 麻薬に溺れながら刑事を続ける桐生やシングルマザーの実日子など、さまざまな事情を抱える登場人物たちの視点で展開するノンストップ長編サスペンス文庫書き下ろし。

 (集英社 720円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る