「日本坊主列伝」榎本秋著

公開日: 更新日:

 歴史に名を刻む僧侶たちの生涯と、彼らにまつわる伝説やエピソードを紹介する歴史読み物。

 8世紀、孝謙太上天皇の寵愛を受け、天皇の座まで手に入れかけた法相宗の(弓削)道鏡(?~772年)をはじめ、毛利氏の外交僧として秀吉との間を取り持ち、ついには僧侶のまま6万石の大名に成り上がった臨済宗の安国寺恵瓊(?~1600年)、信長に寵愛された囲碁・将棋の達人で、現在もタイトルにその名を残す日蓮宗の本因坊算砂(1559~1623年)、そして徳川家康のブレーンとして活躍し「黒衣の宰相」の異名を持つ臨済宗の以心崇伝(1569~1633年)など。時に権力者をも陰で操り、歴史の裏で活躍した名僧、奇僧、怪僧など30余人の実像に迫る。

(徳間書店 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  7. 7

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    石原さとみと剛力彩芽 IT社長との“愛の巣”で分かれた明暗

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る