「悪母」春口裕子著

公開日: 更新日:

 奈江が3歳になる娘・真央と幼稚園の下見にでかけようとしたところ、宅配便が届いた。差出人も受取人も奈江の名前になっているが覚えがない。悪臭を放つ荷物を開けてみると、使用済みの大人の紙パンツが詰め込まれていた。言いようのない不安を抱きながら、ママ友のリーダー・佐和子らと合流して、幼稚園を見学中、奈江と佐和子だけが園長室に呼ばれる。

 園長によると、奈江らがいじめで、あるママ友一家を破滅に追い込んだという告発の匿名メールが届いたという。奈江の脳裏に広美の顔が浮かぶ。広美は、2年前、佐和子らと共に地域の子育てイベントで知り合ったママ友のひとりだった。

 本音と建前の間で揺れ動くママ友付き合いの闇を描く連作集。

(実業之日本社 685円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る