「悪母」春口裕子著

公開日: 更新日:

 奈江が3歳になる娘・真央と幼稚園の下見にでかけようとしたところ、宅配便が届いた。差出人も受取人も奈江の名前になっているが覚えがない。悪臭を放つ荷物を開けてみると、使用済みの大人の紙パンツが詰め込まれていた。言いようのない不安を抱きながら、ママ友のリーダー・佐和子らと合流して、幼稚園を見学中、奈江と佐和子だけが園長室に呼ばれる。

 園長によると、奈江らがいじめで、あるママ友一家を破滅に追い込んだという告発の匿名メールが届いたという。奈江の脳裏に広美の顔が浮かぶ。広美は、2年前、佐和子らと共に地域の子育てイベントで知り合ったママ友のひとりだった。

 本音と建前の間で揺れ動くママ友付き合いの闇を描く連作集。

(実業之日本社 685円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る

人気キーワード