「地面師たち」新庄耕著

公開日: 更新日:

 地面師とは、他人の所有する土地を利用して金を騙し取る詐欺師のこと。大手住宅メーカーが巨額な被害に遭って世間を驚かせた事件は記憶に新しい。地面師たちの周到な手口を徹底的に取材し、リアルに描いたクライムノベル。

 デリヘルドライバーをしていた辻本拓海は、大物地面師・ハリソン山中に声をかけられた。拓海には壮絶な過去がある。実家の火災で母と妻と幼い娘を一度に失った。放火犯は、詐欺に遭って全てをなくし、無理心中を図った実の父親だった。ハリソンの誘いで拓海は闇の世界に身を置き、進んで罪を重ねていった。一方、定年間近の刑事、辰は因縁の相手ハリソンを捕まえることに執念を燃やし、老練の勘で手がかりを掴みかけていた。

 そうとは知らないハリソンは、大勝負に出る。うまくいけば儲けは100億円。ハリソンと拓海、土地情報収集役でシャブ中毒の竹下、土地所有者の「なりすまし役」を探して教育する麗子、司法書士くずれの後藤。この5人が結束し、周到な計画を実行に移す。騙す側、騙される側の心理はどちらも極限状態。息詰まる展開は詳細を極め、現実の事件を彷彿させる。

 そして、いっぱしの地面師になった拓海と老刑事が交差したとき、過去に深い根を持つ衝撃の事実が明らかになる。

 詐欺に手を染める人間の心情に肉薄し、時代の暗部をえぐった傑作長編。

 (集英社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま