「人生にとって挫折とは何か」下重暁子著

公開日: 更新日:

 人生に挫折はつきもの。挫折してこそ自身の弱さも他人の痛みも分かるようになる。自らも何度も挫折を味わったという著者が、その人生哲学を明かす生き方エッセー。

 何度も試練に襲われながら、そのたびに頂点に返り咲くフィギュアスケートの羽生選手を例に、挫折とは何かを考察。彼は極上の孤独を知るナルシシストだと著者は言う。好きな自分であり続けることは、この上なくしんどいことで、それを自分に課し、つらくとも成し遂げるからだ。彼は正面から挫折と向き合い、そこから逃げず、そんな自分を慈しむことができるからこそ進化を続けられるのだと。

 元競輪選手の中野浩一氏や急性骨髄性白血病から生還した知人などへのインタビューを交え、挫折を人生の彩りへと昇華させる生き方を説く。

 (集英社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る

人気キーワード