「男が介護する」津止正敏著

公開日: 更新日:

 家族を自宅で介護するのは、女性の役割という社会通念が長い間、日本人に刷り込まれてきた。しかし、今や主たる介護者の3人に1人は男性で、その数は100万人を超えるという。そうした変化は、社会に受け入れられつつあるが、介護者である夫や息子から被介護者への虐待や介護心中などの悲劇も増加。その背景には、日々の介護に、不慣れな家事全般が加わるとともに、それまで仕事中心だったゆえの孤立化がある。

 さらに、仕事か介護かの二者択一を迫られた結果、介護離職によって経済的基盤と将来の希望が奪われていく。

 本書は当事者たちの実態を豊富なエピソードとともに紹介しながら、大介護社会到来に備え、仕事と介護が両立できる社会の実現を提言する。

(中央公論新社 902円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る

人気キーワード