「二千億の果実」宮内勝典著

公開日: 更新日:

 私の名はルーシー。ずっと樹上で暮らし、枝を掴んでいたから5本の指が開いた。ある時、イチジクの実を見つけ腕を伸ばしたら木から落ちてしまった。やがて雨が降り、わたしは土砂に埋もれていった。それから300万年くらいかけて、私の骨は地中で硬い石に変わった。

 私を見つけたのは白い子孫、2人の学者だ。骨を並べ、私が立って歩いていたことに気づいた。脳容積が夏みかんくらいのことも……。

 本書は化石人骨と娼婦の少女「ルーシー」の物語で始まり、中国東北部で終戦を迎え、赤ん坊“i”とともに帰国した女性の足取りを描く「噴火口」、青年となったiと革命家の対話「幻の国」など、登場人物らが緩やかにつながっていく26の短編から成る物語。舞台はアフリカ、南米、中国、東京、時代も戦後や現代などを行き来し、引き揚げ者や2世、9.11のテロなど人類がつくってしまった「歴史」を背景に織り込みながら展開し、人類の足跡をたどる。そして鳥瞰(ちょうかん)された地球上の出来事に、未来はどうなるのか、と考えずにはいられない。

「世界を見極めたい」と世界70カ国を旅した著者が紡ぐ、壮大な物語。

(河出書房新社 2475円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

  2. 2
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 3
    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

  4. 4
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

  5. 5
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  3. 8
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  4. 9
    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

  5. 10
    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

人気キーワード