”和製BB”片山由美子さん 今はラジオを通じ声で男性魅了

公開日: 更新日:

 1970年代、“和製ブリジット・バルドー”と呼ばれた個性派女優がいた。片山由美子さんだ。「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」「女囚701号/さそり」などの話題作に出演する一方、伝説のセクシーTVドラマ「プレイガール」(現・テレビ東京)のレギュラーとして、世の男たちを翻弄した。今どうしているのか。

「2年前に兵庫県の宝塚市から大阪府枚方市へ引っ越し、27歳の社会人の長男、20歳の女子大生の長女と暮らしてます。ダンナ? 不動産関係の仕事をしてて、東京に単身赴任中。2週間に1度帰ってくるくらいで、ほぼ母子家庭って感じかな」

 京阪枚方市駅に近いホテルの喫茶室で会った片山さん、まずはこういった。

「結婚したのは86年、36歳の時。その3年ほど前に大阪の新歌舞伎座であった小林旭さんの舞台の際、知り合いに紹介されましてね。トシもトシだったし、そろそろ引退かと思ってたところだったでしょ。そのせいか、その後はトントンと。ええ、世間的にはダンナが引っ掛かった、って声があるのは十分承知してます、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    「入院制限」は誰の発案なのか “独断会議”の出席者は5人、与党内からも突き上げの嵐

  3. 3

    比嘉愛未が代役「推しの王子様」パッとせず…深田恭子の人気が根強い裏返し?

  4. 4

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  5. 5

    自治体の長なら子供をまず守れ この国には一定数の野蛮な親父がいる

  6. 6

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  7. 7

    <21>800万円のロングコートを着てムービーカメラの前で悪代官のように振る舞う

  8. 8

    伊藤美誠のネックレスも話題沸騰 オリンピックで注目を集める意外な会社

  9. 9

    英国は「集団免疫」を獲得した? 成人7割ワクチン接種完了、専門家の見解は

  10. 10

    「私たちの夢」NY市警刑事の殉職から7年…人工授精で生まれた娘が4歳に

もっと見る