• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

尾木ママら激怒の“同性愛批判”市議 ツイッターから撤退

「同性愛者は異常」などとツイートし、その後、謝罪した神奈川県海老名市の鶴指眞澄市議(71)が4日までに、問題のつぶやきを書き込んだツイッターアカウントを削除していたことが分かった。

 鶴指市議は29日、同性愛者について「生物の根底を変える異常動物」などとするツイートを投稿。批判が殺到した結果、同日に当該ツイートを削除し、「不適切な表現であったことを深くお詫び申し上げます」とツイッターで謝罪した。

 テレビ局から取材を受けた際には、酒に酔った状態での書き込みだったと説明。鶴指議員に対しては市議会が辞職勧告決議案を賛成多数で可決するなど、いまだ余波は収まっていない。

 問題の発言をめぐっては、著名人からも非難が殺到。「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏(68)は「最低発言!!恥ずべき最悪の人権侵害!!一刻も早く議員辞職されることおすすめします!!」と一刀両断していたほか、タレントのクリス松村は「異常動物…今、ブログを書きながら涙が滲んでいます。実に哀しい」と怒りをあらわにしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  5. 5

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る