• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

尾木ママら激怒の“同性愛批判”市議 ツイッターから撤退

「同性愛者は異常」などとツイートし、その後、謝罪した神奈川県海老名市の鶴指眞澄市議(71)が4日までに、問題のつぶやきを書き込んだツイッターアカウントを削除していたことが分かった。

 鶴指市議は29日、同性愛者について「生物の根底を変える異常動物」などとするツイートを投稿。批判が殺到した結果、同日に当該ツイートを削除し、「不適切な表現であったことを深くお詫び申し上げます」とツイッターで謝罪した。

 テレビ局から取材を受けた際には、酒に酔った状態での書き込みだったと説明。鶴指議員に対しては市議会が辞職勧告決議案を賛成多数で可決するなど、いまだ余波は収まっていない。

 問題の発言をめぐっては、著名人からも非難が殺到。「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏(68)は「最低発言!!恥ずべき最悪の人権侵害!!一刻も早く議員辞職されることおすすめします!!」と一刀両断していたほか、タレントのクリス松村は「異常動物…今、ブログを書きながら涙が滲んでいます。実に哀しい」と怒りをあらわにしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  9. 9

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る