中3少女誘拐事件と不気味な符合 映画「ルーム」の衝撃度

公開日: 更新日:

 埼玉県朝霞市で15歳の少女を2年前に誘拐した寺内樺風容疑者。長期の監禁に加え、ときには少女を連れ歩くなど、その異様な犯行が次第に明らかに。ネットや書籍から入手した失踪者向けマニュアルを参考にして少女に偽装の手紙を書かせるなど、手口の周到さも際立っている。

 そんな中、日本公開されるアメリカ映画「ルーム」が、まるで事件をなぞったかのような衝撃的な内容だと話題になっている。

 エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を、原作者自身による脚本でアイルランドの映画監督レニー・アブラハムソンが映画化。世界中の映画賞で絶賛され、先日発表された米アカデミー賞でも4部門ノミネート、母親役ブリー・ラーソンが最優秀主演女優賞を受賞したばかりである。

 彼女が演じるのは、小さな部屋に5歳の息子とともに監禁されている若き母親。実はこの監禁生活は7年間にも及んでおり、つまり主人公はこの「部屋」で妊娠出産させられたことになる。映画は生まれて一度も「部屋」を出たことのない息子との脱出劇と、予想もつかぬその後の展開をスリリングに描く独創的なミステリーだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  4. 4

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  9. 9

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  10. 10

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る