「生きたい」小林麻央が受けた“局所コントロール”って?

公開日:  更新日:

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が自身のブログで手術を受けていたことを明かした。一時は「手術もできない状態」といわれていたが、本人はブログで続けて「根治手術ではなく、局所コントロール、QOL(生活の質)のための手術です」と言っている。

 こんな状態で行われる手術とはどんなものか。医学博士の米山公啓氏が言う。

「おそらくリンパ節の一部を取ったんでしょう。放置しておくと、肺や骨以外の臓器にも転移してしまう。しかし、これも大変で、リンパ節は次から次に悪くなっていきますから、1回で終わることはないと思います。本格的手術というより、“症状軽減の一環”ということでしょう」

 妻のブログを受けて、夫の海老蔵も「本当に心の底から手術が出来て良かった」「必ず治ると私、バカだから本当に思っているんです。あはは」と明るくつづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る