佐々木希の法則? FREETEL買収で注目されるジンクスとは

公開日: 更新日:

 26日に発表された、楽天による通信会社「FREETEL」のMVNO部門買収のニュース。近年利用者が増加している格安スマホをめぐる買収劇とあって大々的に報じられているが、意外な理由で女優の佐々木希(29)がクローズアップされる事態になっている。

 FREETELは2016年から佐々木をCMに起用。猫のコスプレをした佐々木が、使用料金の「299円」を「ニクキュー(肉球)」と紹介する姿が印象的だった。その佐々木は以前、やはり通信会社「WILLCOM」のCMに出演していたが、14年にソフトバンクに買収されてブランドは消滅。現在は「Y!mobile」として運営されている。

 この2例の「通信会社の買収劇」「佐々木希がCM出演」という共通点から、ネット上では<佐々木希がイメージキャラクターをやると買収されるジンクスでもあるのかね><佐々木希の法則だ!>なんて声が上がっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  4. 4

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  5. 5

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  8. 8

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  9. 9

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

  10. 10

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

もっと見る