佐々木希の法則? FREETEL買収で注目されるジンクスとは

公開日:  更新日:

 26日に発表された、楽天による通信会社「FREETEL」のMVNO部門買収のニュース。近年利用者が増加している格安スマホをめぐる買収劇とあって大々的に報じられているが、意外な理由で女優の佐々木希(29)がクローズアップされる事態になっている。

 FREETELは2016年から佐々木をCMに起用。猫のコスプレをした佐々木が、使用料金の「299円」を「ニクキュー(肉球)」と紹介する姿が印象的だった。その佐々木は以前、やはり通信会社「WILLCOM」のCMに出演していたが、14年にソフトバンクに買収されてブランドは消滅。現在は「Y!mobile」として運営されている。

 この2例の「通信会社の買収劇」「佐々木希がCM出演」という共通点から、ネット上では<佐々木希がイメージキャラクターをやると買収されるジンクスでもあるのかね><佐々木希の法則だ!>なんて声が上がっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る