今や1児の母 野村佑香が語る“チャイドル時代”と2年の休業

公開日: 更新日:

 当時は学校に行く時間もなかったのでは?

「撮影は土日が多かったし、なんとか……。さすがに怪奇倶楽部の時は忙しかったですが、私の場合は子供モデルで、劇団に所属している子役の方たちとは少し状況が違ったみたいです。配慮してもらってたんですね」

 過去に出演したCMにはハウス、花王、雪印、バンダイなど有名企業の名前が並ぶ。

「お給料ですか? 母が管理してくれてたので私は全く関知していなくて。大学の費用はそこから出したと聞いています。ずっとお小遣い制で小5でもらっていたのは月500円。母に猛抗議して、やっと50円上げてもらったんです(笑い)」

 02年には成城大に進学。学業に専念するため、3年の20歳の時に活動休止を発表。2年後の07年に復帰した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  7. 7

    19歳“金の卵”スチュワートはソフトBの熱意にほだされた

  8. 8

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  9. 9

    単身者は6割が「厳しい」と…年金生活で月5万円浮かすコツ

  10. 10

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る