夏川結衣が明かす“山田組”のお作法「監督の前では無防備」

公開日: 更新日:

 山田洋次監督による家族ドラマの第3弾が25日公開となる。映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」(松竹系)がそれで、キーパーソンを演じる夏川結衣(49)が「東京家族」(2013年)から4作品目となる山田組について話した。

 夏川が演じるのは、3世代同居の平田家で家事を一手に引き受ける専業主婦の史枝。今作では、家に入った泥棒にヘソクリが盗まれ、夫(西村まさ彦)に非難されて家出してしまう役どころだ。

「パート2公開の時に監督から『次回作があるとしたら、次は夏川クンが大変だよ』と言われたんです。からかわれていると思っていたら、本当に大変なことになっていました(笑い)」

 カメラを回す本番まで入念なリハーサルを行う山田組。アイロンがけのシーンでは共演者とタイミングを合わせるために、たっぷりと時間を割いたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

  10. 10

    先物が最高値 GW10連休を襲うガソリン髙と値上げラッシュ

もっと見る