ぶっちゃあさん 運営する芸人草野球を2リーグ制にしたい

公開日: 更新日:

 還暦過ぎてから初の冠番組を持ったり、最近はバラエティーでも注目の芸歴40年を迎えるぶっちゃあさん(64)。芸人の面倒見がいい人柄も有名で、芸人の草野球リーグをつくって運営している。死ぬまでにやりたいことは芸人野球の2リーグ制と、プロ野球のセレモニーの始球式!?

  ◇  ◇  ◇

 子供の頃は野球が不得意で好きではなかったんですよ。大事な試合で三振したこともトラウマで(笑い)。それからはやらずにいたけど、今の事務所に入った80年に同じ事務所の歌手、太川陽介さんの野球チームに誘われ、相方のリッキーと入ったんです。それが大きな転機。その頃に住んでいたマンションの隣の居酒屋の店主も野球チームを持っていて、「入りなよ」と誘われ、2つのチームでやることに。下手なのになぜか野球に縁があったみたい。

 そのうちに僕も自分のチームをつくることになった。野球そのものより仲間を集めてチームをつくるのが好きで、他の事務所に移った時期にはシティボーイズのきたろうさんを監督にしたチーム、また元の事務所に戻った時はダンディ坂野たちと「GETS」というチーム、爆笑問題の田中くんや松村邦洋くんとはフェローズというチームをつくり、それぞれで試合をやってました。だから、野球経験がないのに、草野球歴はこれまで37年(笑い)。ユニホームは6つはあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  5. 5

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  6. 6

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  7. 7

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  8. 8

    悪いことしている自覚あり 野党時代の菅氏発言を振り返る

  9. 9

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  10. 10

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

もっと見る