坂東彦三郎さんは芝居をしながら地球3周 絶対行きたい国は

公開日: 更新日:

坂東彦三郎さん(歌舞伎俳優・43歳)

 人間国宝の17世市村羽左衛門(故人)の孫で2017年に父・坂東楽善から9代目として彦三郎の名を譲り受けた。この8月には「刑事7人」(テレビ朝日系)でドラマに初出演し、歌舞伎以外の世界にも活躍の場を広げている。

 死についてはあまり考えたことがないですね。祖父の教えは毎日を丁寧に楽しく、「日々初心を大事にしなさい」。歌舞伎は同じ作品を長年繰り返し演じるので惰性に陥らず、いつも初心で気持ちを改めて演じなさいということだと受け止めています。だから、過去や未来のことより目の前にあることに集中してきました。

 独身時代も、休みの時は予定を立てたりせず、朝起きて行きたいなと思ったらパスポートをひとつ持って外国へ行ってしまうタイプでした。

 でも、今なら「世界3周したい」かな。もちろん芝居をしながら。ワールドツアーですかね(笑い)。小中学生や親子対象の鑑賞会をたまにやっていますが、歌舞伎をあまり知らない人に見てもらい、歌舞伎座で上演するのとは違う熱量でリアクションをもらうのがすごく面白いと感じるんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  7. 7

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  10. 10

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

もっと見る