井筒和幸
著者のコラム一覧
井筒和幸映画監督

1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。

森田県知事よ早いとこクレーン車でも消防車でも呼んでこい

公開日: 更新日:

 ほんとにだらしない。何をもたついてるんだ! こらっ! 千葉県の知事、アンタだよ! 森田健作。「おれは男だ!」じゃなかったのか? アンタが指令しないと誰がすんだ!? あの鉄骨ネットの撤去だ。いつまでモタモタしてるんだ!

 オレが市原市のゴルフ練習場の巨大鉄骨ネットに直撃された集合住宅の住人なら、今も知事室に怒鳴り込んで座り込んでるぞ。いまだに何の撤去作業もされないまま放置されてる。9日の台風からもう何日経ったというのか。被害住宅の人たちはもう我慢のしようがないし、怒り爆発で当然だ。

 いや、あまりにも嘆かわしい事態だ。どうして、あのまま放置されてるんだ? おい! 森田健作知事よ、何家屋もの屋根を潰しているのは誰だ? 台風の強風じゃないぞ。もう台風はとっくの昔に消えていったんだ。何が「千葉中、爪痕だらけ」だ。何が「県民はよくガンバってます」だ。散々な目に遭ってブルーシートしか方策がないから、我慢してるだけじゃないか。知事が誰だろうが、あんな最悪な鉄骨ネットはとっとと片づけたいと思わないか? 知事の指令が無理なら、政府にかけあって、自衛隊でも何でも撤去してくれるように要請しろってことだ。そのための自衛隊だろが。おまけに、ゴルフ場側の弁護士は、放ったらかしのあの惨状に何の知恵も出さないで、たわ言を並べていた。「これは自然災害なので、家屋の修繕費は支払えません」ときたもんだ。被害住人たちに知らせたとか、オーナーさんよ、アンタ事業主だろ、鉄骨ネット建てて金儲けしてたんだろが。「出来るだけのことは致します」なんてどの口で言ってたんだ。住人たちこそ開いた口が塞がらんぞ。だから、おい! 森田健作よ、オマエが早いとこ何か発令でも指令でも出して、クレーン車でも消防車でも呼んでこいって言うんだ。被害は免れたものの近所に住む人たちも、あの無用の鉄クズの塊に、イライラしまくっているはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  6. 6

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る